MEMVER CODE

会員規約

プレステージ会員規約

第1条(会員規約)
このPRESTIGE会員規約(以下、規約といいます)は、現在及び将来において、有限会社PRESTIGE(以下、PRESTIGEといいます)が提供する会員向けサービス(以下、本サービスといいます)に関して、本サービスをご利用される全ての会員様(以下、会員といいます)に適用されるものであり、PRESTIGE及び本サービスをご利用される全ての会員は規約に拘束されるもので、規約が定める各条項を遵守して頂きます。
第2条(言葉の意味)
「会員規約」とは、PRESTIGEから本サービスの提供を受けるためのPRESTIGE対個人の契約をいいます。
「会員」とは、PRESTIGEとの間で会員契約を締結している者、および締結した会員規約に基づいて、PRESTIGEが本サービスの利用を承諾した者をいいます。
「利用規約等」とは、PRESTIGEが本サービスの利用に関し、この会員規約の他に別途定める利用規約および諸規定をいいます。
「個人情報」とは、会員に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、メールアドレス、その他の記述等により特定の会員を識別する事ができるものを(他の情報と容易に照合する事ができ、それにより特定の会員を識別することができるものを含みます)をいいます。
第3条(規約等効力の範囲)
利用規約等は、名目の如何に関らず、この会員規約の一部を構成するものとします。
この会員規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先されるものとします。
PRESTIGEが会員に対して発する第5条所定の通知は、会員規約の一部を構成するものとします。
第4条(規約の変更等)
PRESTIGEは、会員様に事前の連絡を行うことも、承諾を得ることも無しに、必要に応じて規約の内容を随時変更・改定できるものとします。PRESTIGEでは会員に対し、電子メールにより通知します。又、当該変更・改定は、PRESTIGEサイトに変更・改定後の会員規約を掲載したときから24時間経過した時点で効力が発生します。
規約の変更・改定に同意できない会員は、PRESTIGEが別途定める手続きをとることにより、退会することができます。ただし、前項の通知・PRESTIGEサイトの掲示後も引き続き本サービスを利用した会員及び前項の通知後8日以内に退会手続きを採らなかった会員は、当該変更・ 改定を承諾したものとみなします。
第5条(通知等)
PRESTIGEでは、当サイトでの掲示・電子メールの送付・電話、その他PRESTIGEが適切と判断する方法により、会員に対し、随時必要な事項を通知します。
第6条(入会の申込)
本サービスの利用を希望される方は、PRESTIGE所定の方法により、PRESTIGEに入会申込を行うものとし、入会申込行われた時点で本規約を承諾されたものとみなします。(質問のある方は、事前に電子メール等でご連絡をお願いします。)
PRESTIGEでは、前項の入会申込み者に対して、可及的速やかに必要な審査・手続きを行い、入会の可否を前第5条の方法により通知します。
入会申込承諾により、PRESTIGEと会員の契約は成立し、本サービスの利用開始が可能となります。
第7条(入会の承諾・不承諾)
PRESTIGEでは、審査の結果、申込者が次の各号のいずれかに該当する場合、その者の入会申込を承諾しないことがあります。
①申込者が架空、もしくは架空しない恐れがあると判断した場合
②申込の時点で、会員規約の違反等により、IDの一時停止、強制退会処分もしくは会員契約申込の不承諾を現に受け、または過去に受けた事がある場合
③申込の際の申告事項に、虚偽、誤記、又は記入漏れがあった場合
④申込をした時点で、PRESTIGE他、他の類似事業者から本サービス又は類似のサービスの利用料金の支払いを怠っていること、又は過去に支払いを怠ったことがある場合
⑤申込の際に決済手段として、当該申込者が届けたクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされていること、またはPRESTIGEの指定する決済関係先が当該申込者との契約の締結を拒否した場合
⑥その他、PRESTIGEが会員として不適当と判断した場合
前項によりPRESTIGEが入会を承諾しなかった場合には、入会申込は、申込日に遡って入会はなかったこととなり、既に利用料金が入金されている場合には、承諾を不可とした日から30日以内に、振込手数料を差し引いて返還します。
前項に該当する場合を除き、お支払いいただいた利用料金について返還することはありません。
第8条(譲渡禁止等)
PRESTIGE会員契約成立後に得られる本サービスの利用資格は、会員のみの資格であり、PRESTIGE規約に係る本サービスの提供を受ける権利の全部又は一部を、第三者に有償、無償を問わず譲渡したり、第三者と共有したり、名義変更する、質権その他の担保に供する等の行為は出来ないものとします。
第9条(申込内容の変更の届出)
会員は、申込時の内容(住所、クレジットカードの番号もしくは有効期限等)等、届出内容に変更があった場合には、速やかにPRESTIGE所定の方法で変更の届出をするものとします。
前項の届出がなかったことで、会員が不利益を被ったとしても、PRESTIGEは一切責任を負いません。
第10条(退会)
会員は、PRESTIGEからの退会を希望する場合は、PRESTIGE所定の方法(所定の退会フォームに必要事項を記入願います。)で届け出るものとします。PRESTIGEは、すでに受領した利用料金の払い戻し等は一切行いません。
PRESTIGEが前項の申出を受け、退会の手続きが完了した日を退会期日とし、本サービスの利用停止日とします。本サービスの受付は、退会期日日の18時までとします。
会員規約に基づいてPRESTIGEの本サービスの提供を受ける権利は一身専属性のものとします。従って、PRESTIGEでは会員の死亡を知り得た時点を似って、前項届出があったものとして取り扱います。
会員は、当該退会に当たり、何等退会手数料は発生しないものとします。
第11条(会員ID・パスワードの管理)
会員は、自己の責任と名において、自己のID及びパスワードを厳重に管理するものとします。
会員は、自己のID及びパスワードを第三者に使用させること、及び譲渡、貸与することはできません。
会員は、自己のID及びパスワードを失念した場合、第三者に知られた場合及び第三者に不正に使用されている疑いがある場合は、直ちにPRESTIGEに届け出て、PRESTIGEの指示に従うものとします。
会員が、前項の届け出をしなかったことにより、会員に不利益及び損害が生じたとしても、PRESTIGEは一切の責任を負わないものとします。
PRESTIGEは、登録された会員のID及びパスワードによって、本サービスが利用された場合、会員が利用したものとみなし、実際には会員ではなく第三者が利用していた場合でもあっても、当該利用の効果は、すべて会員に帰属するものとします。
第三者が会員のID及びパスワードを使用して、当サービスを利用した結果、会員に損害が生じたとしても、PRESTIGEは一切の責任を負わないものとします。
第12条(携帯電話の管理)
会員は、自己の責任において、端末固有情報が登録された携帯電話を、第三者が不正に使用することがないように厳重に管理するものとします。
会員は、端末固有情報が登録された携帯電話を紛失した場合、及び第三者に不正に使用されている疑いがある場合は、直ちにPRESTIGEに届出て、PRESTIGEの指示に従うものとします。
会員が、前号の届出をしなかったことにより、会員に不利益及び損害が生じたとしても、PRESTIGEは一切の責任を負わないものとします。
第三者が、端末固有情報が登録された携帯電話を第三者に貸与した場合、当該第三者により不正使用された場合であっても、PRESTIGEは一切の責任を負わないものとします。
第13条(会員の自己責任)
会員は、本サービスの利用及び本サービスを利用して、なされたご自身の一切の行為とその結果について、一切の責任を負うものとし、会員は、会員による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為に起因して、PRESTIGEまたは他の会員、第三者に対して損害を与えた場合(会員が、会員規約上の業務を履行しないことによりPRESTIGEまたは第三者が損害を被った場合も含む)、自己の責任と費用をもって、損害を賠償するものとします。(尚、具体的な損害賠償は、会員との事前協議を要するものとします。)
会員は、本サービスの提供を受けるにあたり、PRESTIGE及び第三者に損害を及ぼすような下記各号の事項を行ってはならないものとします。
ダウンロード商品等を利用してコピー商品を作製する等の著作権を侵害する行為、プライバシー・肖像権その他の違法行為をおこなうこと。
※ 処罰規定によれば、著作権法違反は10年以下の懲役、1000万円以下の罰金または併科となっています。
第三者の個人情報を開示する行為
PRESTIGEまたは第三者を誹謗中傷し、名誉・信用を毀損する行為
本サービスの運営を妨げる行為
会員ID等を不正に使用する行為
ウイルスを含むプログラム等を送信して、本サービスの提供を受けられなくする行為
サーバー等のアクセス制御機能を解除または回避するための機器、ソフトウエアを流通させる行為
第15条(サービス内容の変更)
PRESTIGEは、本サービスの質の向上または、利便性向上のため、会員への事前通知無く、本サービスの内容、名称または仕様を変更することがあります。
第16条(サービス利用上の制約)
会員は、会員契約の申込の経路・決済手段、その他当社の判断によっては、本サービスの内特定のサービスを利用できない等の制約を受ける場合があることを承諾します。
PRESTIGEが有料の当サービスの提供にあたり、月間の利用限度額を設ける場合がある事を承諾します。
第17条(他社サービス)
PRESTIGEは、PRESTIGEからリンクしている他社サービスに関し、一切の責任を負いません。
会員は、他社サービスの利用においても、本規約の各条項が適用されることを承諾します。
第18条(利用料金について)
本サービスの個々の利用料金は、PRESTIGEが別途定めるPRESTIGE利用料金表のとおりとします。
第19条(決済手段について)
前条の料金に関しての決済手段は下記各号のとおりとなります。また、提供を受けるサービスによっては、決済方法が限定される場合があります。
①クレジットカードによる決済
PRESTIGEが承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の規約に基づき支払う方法
②代金引換による決済
通信販売にのみ利用可能な、商品の引渡しと同時に運送会社に支払う方法
第20条(決済について)
各決済に関し、会員に了承して頂く事項は、次の各号となります。
①クレジットカードによる決済は、当該クレジットカード会社の規約で定められた支払条件に従うものとします。
②PRESTIGEプリぺードカード(代金を前払いする)場合は、PRESTIGEが別途定める規約に定められた支払い条件に従うものとします。
③会員がPRESTIGEに前払いした預かり金は、一切返金を受け付けないものとします。
④会員は、決済に伴い手数料(銀行振り込み手数料等)が発生する場合、これを負担するものとします。
会員は、決済関係先との間で紛争が発生した場合、自己の責任で当該紛争を解決するものとし、PRESTIGEは一切責任を負いません。
第21条(利用制限)
PRESTIGEは、会員が以下の各号いずれかに該当する場合は、当該会員の承諾を得る事なく、当該会員の本サービスの利用を制限することがあります。
①ウイルスの感染、大量送信メールの経路等から、当該会員の個人認証情報が第三者に無断で利用されていると判断される場合
②電話、電子メール等による連絡がとれない場合
③会員の名義とクレジットカードの名義に相違がある場合
④上記各号の他、PRESTIGEが緊急性が高いと認めた場合
PRESTIGEが前項の措置をとったことで、当該会員が本サービスを使用できず、これにより損害が発生したとしても、PRESTIGEは一切責任を負いません。
第22条(一時的な中断)
PRESTIGEは、以下の各号いずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
①サービス用設備等の保守を定期的または緊急に行う場合
②火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
③地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
④戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
⑤①から④の他、運用上または技術上PRESTIGEが本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
⑥その他、法令、行政指導、命令により、本サービスの全部または一部の中断を余儀なくされる場合
PRESTIGEは、前項各号のいずれか、またはその他の事由により当サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因する会員または第三者が破った損害に対し、この会員規約で特に定める場合を除き、一切責任を負はないものとします。
第23条(本サービス提供の終了)
PRESTIGEはオンライン上に事前通知した上で、本サービスの全部または一部の提供を終了することがあります。
PRESTIGEは本サービス提供の終了の際、全項の手続きを経る事で、終了に伴う責任を免れるものとします。
第24条(会員規約違反等への対応)
PRESTIGEは、会員が会員規約に明白に違反した場合もしくはその恐れのある場合(以下当該会員という)、他会員による本サービスの利用に関してPRESTIGEに苦情・請求・情報提供等が寄せられたためPRESTIGEが必要と判断した場合、当該会員に対し、個々の違反状況に応じて、下記各号の是正措置を講じることがあります。
①違反行為の差し止め請求。
②当該会員が発信または表示する情報の削除請求。
③当該会員が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、また閲覧できない措置を講じる。
④IDの使用を停止し、強制退会処分措置とすること。
前項の各号の措置を講じた場合に、当該措置に起因する会員又は第三者の不利益に関し、PRESTIGEは一切の責を負わないものとします。
会員は、本条第1項第3号および第4号の措置を講じる場合、事前に通知なく行われる場合があることを予め承諾することとします。
第25条(会員資格の喪失等)
前条の第1項第④号のほか、会員が下記の各号いずれかに該当する場合は、PRESTIGEは当該会員に事前に何等通知または勧告することなく、IDの使用を一時停止とし、または会員資格喪失処分とすることができるものとします。
①本規約の各条項の一に違反し、PRESTIGEの期限を定めた是正措置の請求が講じられたにもかかわらず、これに従はない場合。
②利用料金その他の支払いを遅延し、または支払いを拒否した場合。
③クレジットカード会社、その他済関係先により会員の指定したクレジットカードや支払い口座の利用が停止させられた場合、または決済関係先との間で紛争が生じた場合
④会員に対する破産の申し立てがあった場合、または会員が成年後見開始の審判、補佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合
⑤長時間の架電等威力業務妨害に当たる行為を行う、または脅迫、強要を行いPRESTIGEの業務に著しい支障を来たした場合
⑥その他PRESTIGEが会員として不適当と判断した場合
前条により会員の資格を喪失された者は、期限の利益を喪失し、当該時点で発生している料金の支払い等、PRESTIGEに対して負担する支払いの一切を一括して弁済するものとします。
会員は、PRESTIGEが本条第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果、自己または第三者に何らかの不利益が生じたとしても、PRESTIGEは一切の責をおいません。
第26条(責任の制限について)
PRESTIGEの責に帰すべき事由(第23条の一時的な中断、第1項各号の場合を除きます)により、会員が本サービスを一切利用出来ない状態(以下、「利用不能」といいます)に陥った場合、PRESTIGEは、この会員規約で特に定める場合を除き、PRESTIGEが当該会員における利用不能を知った時刻から起算して、48時間以上利用不能が継続した場合に限り、会員が利用不能となった当該サービスの価格を限度として、会員に現実に発生した損害の賠償に応じます。ただし、天災地変等不可抗力により生じた損害、PRESTIGEの責に帰さない事由により生じた損害、(PRESTIGEの予見可能性の有無を問わず)特別な事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、PRESTIGEは賠償責任を負わないものとします。また、会員が損害賠償請求をし得ることとなった日から30を経過する日までに賠償請求をしなかった場合は、請求を行う権利を失うものとします。
PRESTIGEは、下記各号のいずれかにより、前項の賠償請求に応じるものとします。
①後日請求するPRESTIGE本サービスの利用料金から、賠償額に相当する金額を減額すること。
②賠償額に相当する当サービスの使用権を付与すること。
利用不能がPRESTIGEの故意または重大な過失により生じた場合には、前2項は適用されないものとします。
第27条(免責事項)
PRESTIGEは、本サービスの利用により発生した会員の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)に対し、会員がこの会員規約を遵守したかどうかに関らず、一切責任を負いません
第21条(利用制限)第2項、第22条(一時的な中断)第2項に定めるほか、PRESTIGEは本サービスを提供できなかったことにより発生した会員または第三者の損害に対し、この会員規約で特に定める場合を除き、一切責任を負いません。
第28条(個人情報保護について)
PRESTIGEは、個人情報を別途オンライン上に掲示する「個人情報保護方針」及び「個人情報保護に関する表記」に基づき、適切に取り扱うものとします。
第29条(第三者への委託)
PRESTIGEでは、業務の一部をPRESTIGEグループ会社に委託できるものとします。その際に、必要な情報を共有しますが、個人情報保護については、前28条に基づきます。
第30条(専属的合意管轄)
本規約に関する一切の紛争に関して、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第31条(準拠法)
この会員規約に関する準拠法は、日本法とします。
第32条(附則)
メール配信について、所定の配信停止フォームに必要事項を記入いただき送信いただくことでメールの配信を停止することができます。
退会について、マイページ内の退会フォームに必要事項(ユーザーID/メールアドレス、パスワード)を記入の上送付頂く事で退会することができます。
2009年10月10日第1回作成

プレステージポイント利用規約

第1条(目的)
本規約は、有限会社プレステージ(以下「当社」といいます)が、プレステージ会員規約(以下「会員規約」といいます)に基づき会員登録をした会員(以下「会 員」といいます)に対して、プレステージポイントサービス(以下「本サービス」といいます)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。
本サービスに関し本規約に規定のない事項については、会員規約が適用されます。
第2条(ポイントの付与)
当社は、会員がプレステージオフィシャル通販サイト(以下「通販」といいます)において、当社の指定する方法で物品等の購入ま たはサービスを利用したとき、その他当社が相当と認めた場合に、「プレステージポイント」(以下「ポイント」といいます)を付与します。
ポイント付与の対象となるサイト、サービスおよび取引(以下「対象取引」といいます)、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社 が決定し、当社が予め定めるモール内の所定のサイト(以下「告知サイト」といいます)において会員に告知します。ポイント付与の対象となるか否か、ポイン トの付与率、および有効期限は、取引の種類、または利用サービスの種類によって異なることがあります。
ポイントは、対象取引が行われてから、当社が定める一定の期間を経た後に付与されます。この期間内に、当社が対象取引につき取消、返品などが あったことを確認した場合、対象取引にポイントは付与されず、また対象取引に価格の変更があった場合は、変更後の購入額に応じて付与されます。
ある取引についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。
第3条(ポイントの管理)
当社は、当社所定の方法により、会員が獲得したポイント数、会員が使用したポイント数およびポイント数の残高を、会員に告知します。
会員は、前項のポイント数に疑義のある場合には、ただちに当社に連絡し、その内容を説明するものとします。
第1項のポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。
第4条(ポイントの合算および複数登録の禁止)
会員は、保有するポイントを他の会員に譲渡または質入れしたり、会員間でポイントを共有したりすることはできません。
一人の会員が複数の会員登録をしている場合、会員はそれぞれの会員登録において保有するポイントを合算することはできません。
第5条(ポイントの取消・消滅)
当社がポイントを付与した後に、対象取引について返品、キャンセルその他当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は、対象取引により付与されたポイントを取り消すことができます。
・違法または不正行為があった場合
・本規約、会員規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
・その他当社が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
会員が当社が定める期間を超えて当該対象取引を行わなかった場合、ポイントは自動的に消滅します。
当社は、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。
第6条(決済におけるポイントの利用)
会員は、当社が定める方法により、保有するポイントを、当社が定める換算率で、通販における決済代金(商品代金、送料、手数料または消費税を含みます。以下同じ)の全部または一部の支払いに利用することができます。
当社は、第1項のポイント利用の対象となるサービス・商品等を制限したり、ポイント利用に条件を付したりすることがあります。
会員が第1項による決済を取り消した場合、原則として当該決済に利用されたポイントが返還され、現金による返還は行われません。ただし、当社 の事務上の事情などによりポイントでの返還ができない場合には、ポイント利用額相当の現金が返還されることがあります。
会員が決済代金全額の支払いにポイントを利用し、その後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、前項に準じてポイントまたは現金の返還 が行われます。会員が決済代金の一部の支払いについてポイントを利用し、その後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、まず他の支払方法による代金 返還が行われ、それでも返還を必要とする金額に不足がある場合に、当該不足額について、前項に準じてポイントまたは現金の返還が行われます。
会員が決済代金の支払いにポイントを利用した後、何らかの事情により決済代金が増額された場合は、会員は増額分を他の支払方法にて支払うもの とします。ただし、会員が決済代金全額の支払いにポイントを利用していた場合で、保有する全てのポイントを支払いに利用することを選択していた場合は、増 額分の支払いにつき当該会員が保有するポイントを優先的に利用するものとし、ポイントの残額が増額分に不足する場合は、その不足分を他の支払方法にて支払 うものとします。
会員が、保有する全てのポイントをある取引の決済代金の支払に利用した場合において、当該取引後当社が定める一定期間内に当該会員に対する新 たなポイントの付与または返還があったときは、当該付与または返還されたポイントについても自動的に当該取引の決済代金の支払に充当されるものとします。
第7条(決済以外でのポイントの利用)
会員は、前条に定める決済での利用のほか、当社が定める方法により、保有するポイントを使用し、プレゼント、サービス、抽選への応募、その他の特典(以下「特典」と総称します)と交換することができます。
当社は、会員が保有するポイントにより交換できる特典を随時設定し、これを告知サイトへの掲示その他当社所定の方法により告知します。
特典の種類、内容、交換に必要なポイント数、その他ポイント使用の条件は当社が定めるものとし、当社はこれらをいつでも新規設定、変更または 終了させることができます。品切れ、提携会社との提携解消、その他の事情により会員から交換の申し出のあった特典を提供できないことがありますが、その場 合は、特典を変更していただくか、または当該ポイント数を会員に返還します。
当社は、前項に定める事由により会員に何らかの不利益が発生したとしても、それについて補償せず、一切の責任を負いません。
会員は、ポイントを使用するときに、特典の送付先、連絡先その他当社が定める事項を届け出るものとします。会員にプレゼント等の特典を送付す る場合、送付先は日本国内における会員本人居住の住所の会員名に対してのみ行われます。海外への送付、会員本人以外への送付、または私書箱への送付はでき ません。
会員は、当社または特典提供者に責任がある場合を除き、特典の返品または他の特典への交換をすることはできません。
第8条(事故等)
第6条の決済対象となった商品または前条の特典につき、その配送中または提供後に遅延、紛失、盗難、損害、破損等の事故が生じた場合は、当該事故が当社の責任による場合を除き、当社は一切責任を負わず、ポイントの払い戻しも行いません。
第9条(ポイント利用後のポイントの取り消し)
会員がポイントを第6条による決済に利用した後に、第5条第1項または第2項によりポイントが取り消された場合は、当該決済の対象となる取引 (以下「ポイント利用取引」という)が取消または保留されることがあります。会員は、ポイント利用取引が実行済みである場合または実行しようとする場合に は、ポイント取消による不足額を、ただちに現金または当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。
会員がポイントを第7条による特典の交換に利用した後に、前項のポイントの取り消しがあった場合は、特典の申込は取り消されます。会員は、すでに特典を受領している場合には、ただちに当社に対し特典の返還または特典に相当する金額の支払いを行うものとします。
第10条(換金の不可)
会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。
第11条(第三者による使用)
ポイントの使用は、会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。
当社は、ポイント使用時に入力されたユーザIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、 会員による使用とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還しませんし、会員に生じた損害について一切責 任を負いません。
第12条(税金及び費用)
ポイントの取得、ポイントの利用、特典との交換にともない、税金や付帯費用が発生する場合には、会員がこれらを負担するものとします。
第13条(会員資格の喪失・停止)
会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイント、特典との交換権、その他本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また地位の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。
第14条(免責)
当社は、本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータ などの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、ポイント利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関 して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
第15条(本サービスの変更)
当社は、会員に事前に通知することなく、本規約、本サービスの内容または本サービス提供の条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止、 対象サイトまたは取引の変更、ポイント付与率または利用率の変更を含みますが、これらに限られません)を行うことがあり、本サービスを終了または停止する ことがあります。会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
当社は、前項の変更により会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。
2011年6月20日制定

※第5条第3項に記載の当社が定める期間は、ポイント獲得日を含む月より6か月間までとします。
なお、当該期間につきましては、ポイント獲得日を基準に計算しますので、最終のポイント獲得日から上記期間内に新たなポイント獲得がない場合、ポイントは自動的に消滅します。

Online porn video at mobile phone


dtt-013fiv-018kfne-001熊倉しょうこ dmmftn-052docp-065sim-009yrh-150熊倉しょう長野くみonez-170esk-275abp-459私立パコパコ女子大学 女子大生とトラックテントで即ハメ旅prestigeav 女優 プレステージdocvr-001bcv-041ナンパtv×prestige 巨乳special 01天然成分由来募集ちゃんtv×prestige premium 41fiv-007月読ひまり長谷川ゆな河合あすな docp-004kkj-056ぷれすてーじシロウトtvむっつり過ぎる敏感体質人妻 琴音みお29歳 avデビュー snsに画像を上げるほど料理が得意の良妻が旦那より立派なマツタケに悶えイキ!!46dcv-007gne-218プレステージ募集ちゃんtv×prestige premium 39tem-056mhv-004藤江 史帆連れ込み部屋 2初撮りシロウト・パンチ 3fch-005npv-013gets-040rtp-062dcv-015yrh155gets-053onez-109abp-761シロウトハンター2・14働くしろうと娘 奇跡の裸体 目黒区旅行代理店 さとみ(仮名)春咲りょうmgt-015桃依さらabp-277fiv-003寝取られ鍋パ 親友の彼女と親友の妹を同時にntr撮影飲み会ビデオchn-141消し忘れたハメ撮り動画fch-019cpde-010人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックスbcv-035gets-076木村夏菜子dtt-003鈴村あいり aka-061yrh-152onez-166dcx-076tem-068ラグジュtv×prestige selection 46 涼宮遙香放課後オフパコav出演-01 偏差値30台私立校に通うまりなちゃん(仮名)docp-021mgt-049kkj-064abp-277onez-178npv-019gets-085yrh-149abp-806npv-012docp-086mgt-057顔射熊倉 しょうこラグジュtv×prestige 巨乳special 02ikv-006yrh-140yrh145ドキュメンtv×prestige premium 家まで送ってイイですか?8私立パコパコ女子大学 女子大生とトラックテントで即ハメ旅 07